LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
スカンジナビア航空客室乗務員好感度アップ運動展開中!  スペイン旅日記542:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

コペンハーゲン発成田行き
SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG

ミニサイズカップラーメンを手に持ち、
お湯をこぼさぬよう気をつけつつ後部ギャレーから自分の座席に戻る。
そして、
「やっぱり、今頃の時期もオーロラ見えるんだって」
「オーロラ○×*▽■・・・・・」
「#※○△×・・・・」
「◎?○×オーロラ×*▽・・・・」
「#※○△¥×オーロラ▽■▽・・・・」
「・・・・・▽■#※、というわけさ」
ってな感じに、
今、ギャレーで聞いてきた話を相方にかいつまんで説明。
っで、
結論としては、
「Aシート、Bシートに座れず残念だったね」
ということに。
でも実は、そんな話より、
カップラーメンが気になる相方なのだった・・・。(笑)

では、
カップラーメンを頂きますか!
と、思ったら、
先ほどお話しを伺った日本人客室乗務員が、
暗い機内を私の横までやって来て、
CA:「今、前に確認したところ、見えているそうです」
私:「えっ、今?」
私:「オーロラですか?」
CA:「はい。前に聞いてみたのですが、今日は見えているそうです」
(前というのは、コックピット=パイロットのことだろうか?)
CA:「先ほどまではすごい量のオーロラが見えていたそうで
   今は大分弱まってきたそうですが、
   でも今も見えているそうです」
CA:「Aシートに同じツアーの方がいらっしゃるようでしたら
   頼んでみたらどうですか?」
なるほど!
Aシート側を見てみる。
っが、
読書灯が点いていたり、映画を見ている方は居ないようだ。
私:「皆さん、寝ているようですねぇ」
CA:「そのようですねぇ」
CA:「お席をご用意できればいいのですが、
   ご用意できなくて申し訳ございません」
私:「いえいえ、わざわざありがとうございました」

オーロラが、
あの窓の向こうに、今、見えているのかぁ・・・。
う〜ん、ホントに残念。
しかし、
こんな、正規料金でスカンジナビア航空を利用しているわけでもない
しょうもない客のたわごとに気を遣ってもらえて
とってもとってもありがとう。
スカンジナビア航空のスチュワーデス評価五つ星進呈!という感じ。(笑)
と言うより、
この日本人キャビンアテンダントさんのサービス精神に脱帽。

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]




| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
世界の日清カップヌードル  スペイン旅日記541:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

コペンハーゲン発成田行き
SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG


オーロラが見えやしないかと後部ギャレーに来たついでに
お腹は空いていないがオーロラに代わる旅行記のネタとして、
カップラーメンでも食べてみるか。(笑)
と、
サンドイッチや飲み物、お菓子などとともに
後部ギャレーに置いてあったミニサイズカップラーメンに目をやる。
そうは言っても、
お湯はどこにあるのだろう?
ギャレー内をキョロキョロ。
そこへタイミング良く、
日本人客室乗務員の女性が後部ギャレーにやって来た。
では、
私:「カップラーメンは頂けるのでしょうか?」
(まるでカップラーメンを土産にもらっていきたいような質問の仕方だ)
CA:「お召し上がりになりますか?」
私:「はい」
CA:「お作りいたしますのでお待ちください」
私:「お願いします」

カップラーメンを作り始めたCAさんに、
「飛行機の中からオーロラが見えると言いますよね?」
と質問。
CA:「はい、見えます」
私:「今の時期って見えるんですか?」
CA:「今の時期? はい、今の時期も見られます」
私:「どんな感じに見えるんですか?すごいんですか?」
CA:「いつでも見られるわけではないですが、
   すごいときはカーテンの様に見えたり、
   なんとなくただ光って見えたり、光りの筋だったり、
   いろいろです」
私:「すごいですねぇ。
   見えるかもしれないと思ってそこから覗いてみたけど
   ギャレーが明るくて外が見えなくて・・・」
CA:「あぁ〜、そうですねぇ・・・。
   右側のお座席にお座りですか?見えるのは左側なんです」
CA:「今度ご利用していただけるときは、
   是非左側の席をリクエストください」
私:「はい、そうします」
今度、スカンジナビア航空を利用するときがあるかどうか?(笑)
それに、
そう言えば一応左側の座席のリクエストは試みたわけで・・・。(笑)
CA:「はい、お熱いですからお気をつけください」
と、カップラーメンを手渡される。
私:「ありがとうございます」

オーロラは見えずとも、
キャビンアテンダントの女性とちょっと長めにお話できて
よかったよかった。(しょうもなっ!)

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]


| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
飛行機から見るオーロラ  スペイン旅日記540:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

コペンハーゲン発成田行き
SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG


午後8時20分、(時刻はスペインを飛び立った時のまま)
パーソナル液晶モニターに映し出されるナビ画面を見ると
スカンジナビア航空SK983便は現在西シベリア上空を飛行中と
表示されている。
"もしかしたら"、北の空にオーロラが出現するかもしれない
という辺りを飛んでいるわけだ。
他の航空会社のナビ画面がどうだったかは記憶にないが、
スカンジナビア航空のナビ画面は、
飛行している地域の現在時刻も表示され、
それによると、ただ今この辺りの時刻は午前0時を過ぎている。
地域といい、時刻といい、
オーロラが見える条件はほぼ整っている。
条件として欠けているのは、
私と相方が、飛行機の進行方向左側に座っていないことだけか?(苦笑)
とりあえずダメ元で、
後方ギャレーへ行き、
乗降ドアに付いている小窓(もちろん左側)から外を覗いてみますか。

そして、
後方ギャレーにある乗降ドアの小窓から外を覗いてみた。
がしかし、見えません・・・。
後方ギャレーの照明は点けっぱなしなので、ギャレー内はかなり明るい。
そのため、
乗降ドアの小窓にギャレーや自分の顔が映ってしまい
外が見えません。。。
手で覆っても、もれた光りが反射して見えません。。。
自分の座席へ戻りブランケットを持ってきて、
そいつを頭から被る感じで覆い尽くして見ればOK?
それじゃぁ、怪しすぎる。(笑)
う〜ん、諦めますか・・・。

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]


| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
宇宙から観るともっと綺麗?  スペイン旅日記539:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

コペンハーゲン発成田行き
SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG


午後7時55分
窓のシェードを上げて外を覗いてみる。
外は夜。
地上に町の灯りがポツリポツリと見えていてキレイ。
っが、それにも増してキレイなのは夜空で、
満天の星空とはこのことだ!という感じ。
おそらく、
地上から観る星空と比べより多くの星が見えている筈。(そうでもない?)
ちょうど窓から見上げた位置に、
誰でも判るオリオン座が見えている。
では、
デジカメでオリオン座をパチリ。
飛行機から見た星空オリオン座
(FUJIFILMフジフイルム FinePix F11)
この時観た星空が、
今までに見た星空の中で一番の美しさだったかもしれない。


午後8時15分
客室乗務員がサンドイッチを希望者に配布。
行きのスカンジナビア航空機で食べたポテトサンドは無いらしい。
私としては、行き帰りのスカンジナビア航空機内で食べた
食事で美味しかったのは、行きの便で食べたポテトサンドだけだった。
(コンビニで売られているポテトサンドと同じ味)←安い舌だ・・・。

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]


| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
機内での過ごし方は人それぞれ  スペイン旅日記538:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

コペンハーゲン発成田行き
SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG


私と相方が座っているシート前方、
真横に非常口があり、英語が話せる乗客しかその座席には座れないという
足下広々座席に座っている人が
読書灯を点け暗い機内にあってそこだけ異彩を放つ感じ。
では、写真を撮してみよう!
謎の外国人
(FUJIFILMフジフイルム FinePix F11)
シートの背もたれから頭が飛び出していることからも分かる
立ち上がるとかなり背の高い(190cmくらい?)外国人男性が
一人で座っていた。

写真からお判り頂けるだろうか?
長い髪を頭の上でお団子のように束ねた変形チョンマゲ風ヘアスタイルも
独特の雰囲気を醸し出している。

Gシート、Hシート2座席分の読書灯を点けているので
かなり明るい。
明かりを点けて何をやっているのだろう?
と気になっていた。
では、エコノミー症候群予防の散歩がてら、
チェックにGO!

横目でチラチラ見つつ確認確認。(笑)
何をやっているのかと思えば、
その外国人男性がやっていたのはお習字の練習だった・・・。
こんな感じ
 ↓
半分

墨と筆で紙いっぱいに
「半分、半分、半分、半分、半分、半分・・・・・」
何故に「半分」と書いているのかは謎。

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]



| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
機内は夜  スペイン旅日記537:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG


午後6時、
機内の明かりが落とされた。
消灯時間だ。

キャビンアテンダントは
こんな感じの板を手に持ち、
 ↓
スチュワーデスが使っていたウインドシェード閉め
その板を使って閉じられていない窓のシェードを下ろして回っている。
現場で働くキャビンアテンダントの意見を取り入れて開発された
シェードを下ろすための専用器具なのだろうか?
それとも他の用途があるものを便利だからと使っている?


午後7時
機内はほぼ真っ暗。
パーソナル液晶画面で映画を観ている人もいれば、
ゲームで遊ぶ人もいれば、
寝ている人もいる。
そんななか、
通路をはさんだ隣の座席からイビキがゴーゴーと聞こえてくる。
同じツアーに参加しているおばさん集団メンバーのイビキだ。
エアバスA340の発するジェットエンジン音などモノともしない
たくましいイビキ・・・。(笑)
このおばさん、中央4列シートの2席分を一人で使っているので
横になって寝ている。
横になって寝ているといっても使えているのは2席分のこと、
通路側のひじ置きで足を踏ん張っている風の寝方で
かなり窮屈そう。
こんな感じ
 ↓ 
おばさんの足
まっ、
これだけ気持ちよさそうに天使の寝息(どこがじゃ・・・)を
たてているのだから、
ご本人にしてみたら窮屈さは感じていないのかもしれない。
そして、この数時間後。
天使の寝息を立てているおばさん、
レム睡眠からノンレム睡眠に移行したからか、それともその逆か、
ひじ置きで踏ん張っていた足は通路側に投げ出され、
通路を半分以上ふさぐカタチでおやすみ中。ゴォーーー♪ゴォーーー♪
その姿を見て一瞬、
ここはスカンジナビア動物園かスカンジナビア水族館?
と錯覚を覚えた私なのでした。(苦笑)
「大和撫子」などという言葉は死語か?
寝ている時にありがちの、
ビクッという痙攣を起こされると蹴りが飛んできそう。
気をつけねば。

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ




<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]



| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
お食事タイム  スペイン旅日記536:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG


午後4時29分
ドリンクサービス
デンマーク・コペンハーゲン空港SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG機内サービスドリンクサービスグリッシーニ細長いスティック状の揚げパン
アップルジュースを頂く。
小袋はグリッシーニの輪切り、と思ったら豆菓子か?



午後5時
機内食サービス
デンマーク・コペンハーゲン空港SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG機内サービス機内食サービス
行きの時と同じで、
スカンジナビア航空エコノミークラスの場合、
「フィッシュ オア チキン?」
などと聞かれることなく、
このトレーが運ばれてくる無駄のないシステム。
メニューは
スパイシーな味付けご飯の上に
ソースのかかったチキンが載っているメインディッシュ。
ご飯に見え隠れする赤い物は辛かった。(パプリカ?)
味は美味しくない。
他には、
サーモンサラダ。
パン。
チョコクリーム。
(シュークリームの中身がチョコ味になったという感じクリーム)
ミネラルウォーター。
赤ワイン、白ワイン。

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]



| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
窓の外は暗くなる一方  スペイン旅日記535:スペイン旅行記
■7日目(平成17年12月7日 水曜日)

バルセロナからコペンハーゲン経由で日本へ帰国

SASスカンジナビア航空SK983便エアバスA340 LN-RKG

離陸してほぼ水平飛行に移り、
シートベルト着用サインが消えたところで、
機体最後部のトイレにGO!
が、
トイレの中からかける鍵が異常に堅い。
かなり力を入れても半閉め程度の位置にしかならず、
これでもちゃんと閉まっているのか確かめるために
ドアを押してみる。
開きます・・・。(苦笑)
やはり、
鍵のスライドバーの位置が示す「半閉め」は「半閉め」ということか。(笑)
血管が切れるのではというくらいにさらに力を入れ、
ロック完了。(もちろん、ロックした鍵を開けるのにも力がいる)
他の乗客の皆さんが、
トイレのロックをするためにここまで力を入れるとは思えない。
これは、用を足している最中に、
トイレのドアを開けられてしまう乗客続出か?
(普通はドアを開ける前にノックするから大丈夫か?)
一応、相方に、後部トイレの状況を報告。


午後4時7分
客室乗務員(キャビンアテンダント)がヘッドフォンを配布している。


どの時点で渡されたのかの記憶はないが、
この日添乗員から渡された今回の旅についてのアンケート用紙への
記入を始める。
(1回目だったか2回目だったか、機内での食事が終わった後
添乗員が回収のため回って歩くので、
それまでに記入しておくようにとのことだった)
旅の最後に旅行会社側からアンケートを実施している意義を
客としても考慮してあげて(笑)
あれやこれや長々と記入し終了!
「今後この旅行会社のパックツアーを利用する方のために役立ちますように」
という感じ。

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]




| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(2) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP