LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
<< ■ TOP PAGE その2■ | main | 世界遺産知床を見に行こう!の旅71:カメ岩 >>
■ 2006年ドイツ・スイス・フランス3カ国周遊の旅 TOP PAGE ■
ドイツ・スイス・フランス3ヶ国周遊の旅

 表紙その2: 6日目から8日目の表紙

 ●出かけるきっかけなど

 その1・・・夢のお告げ
 その2・・・今回ももちろんパックツアー
 その3・・・参加ツアー決定
 その4・・・申し込み完了
 その5・・・旅の下準備
 その6・・・担当添乗員さんからの電話



 ●−1日目(平成18年12月3日 日曜日)

 ドイツ・スイス・フランス旅日記ドイツ・スイス・フランス旅行記

 その7・・・自宅出発
 その8・・・京成上野駅にいた怪しい人物
 その9・・・日暮里駅からスカイライナー31号乗車
 その10・・・成田空港駅着(成田空港第1ターミナル)
 その11・・・成田国際空港第1ターミナル展望デッキ
 その12・・・成田国際空港第1ターミナル見学
 その13・・・ビッグボーイ成田空港店で晩ご飯
 その14・・・夜の成田空港
 その15・・・無料シャトルバスでホテルへ
 その16・・・前泊するホテル日航ウインズ成田
 その17・・・ホテルから見る成田空港



 ●1日目(平成18年12月4日 月曜日)成田〜ドイツ

 ドイツ・スイス・フランス旅日記ドイツ・スイス・フランス旅行記

 その18・・・地震で起床
 その19・・・ホテルで食べる朝食
 その20・・・シャトルバスに乗り成田空港第2ターミナルへ
 その21・・・空港到着は集合時間の1時間半前
 その22・・・Mカウンターでチェックイン
 その23・・・成田空港第2ターミナルビル見学
 その24・・・空港には世界バレーに出場した選手達がいっぱい
 その25・・・担当添乗員Kさんと対面
 その26・・・スタバでこの日2度目の朝食
 その27・・・パックツアー参加者全員集合(同行者に女子高生集団)
 その28・・・セキュリティチェックと出国審査
 その29・・・成田空港第2ターミナルサテライトへ
 その30・・・JAL JL417便ミラノ行き(B747-400 JA8087)
 その31・・・バレーボール男子ドイツ代表メンバー
 その32・・・バレーボール男子イタリア代表メンバー
 その33・・・乗員による目視機体点検
 その34・・・搭乗開始。そして搭乗完了
 その35・・・前席に座るのはバレーボール男子イタリア代表メンバー
 その36・・・すれ違うイタリア代表とドイツ代表
 その37・・・徐々に埋まっていく座席
 その38・・・動き始めた機体
 その39・・・離陸する日本航空JL417便ミラノ行き
 その40・・・新潟上空から日本海上空へ
 その41・・・スカイタイムゆずとJALあられ
 その42・・・機内食写真(和食・洋食)
 その43・・・ロシア上空
 その44・・・凍るシベリアの大地
 その45・・・にぎやかなイタリアン
 その46・・・リフレッシュメントタイム
 その47・・・竹踏みマッサージを常備
 その48・・・機内で記念撮影をするバレードイツ代表
 その49・・・言い争うバレーイタリア代表指導部
 その50・・・軽食サービス
 その51・・・バレーボール世界選手権公式腕時計
 その52・・・ドイツ上空飛行中
 その53・・・飛行機から見るハイデルベルクの夜景
 その54・・・イタリア・ミラノ マルペンサ空港到着
 その55・・・透明ビニール袋の出番
 その56・・・数年前の記憶とほぼ同じミラノ空港
 その57・・・パスポートに押印されたマルペンサスタンプ
 その58・・・アリタリア航空マイルのカウント完了せず
 その59・・・ターミナル1・Aエリアのイケメン店員
 その60・・・大声で罵りあう外国人カップル
 その61・・・マイレージの加算手続き完了
 その62・・・沖留めされているアリタリア航空AZ418便へ
 その63・・・Alitalia Express Embraerエンブラエル ERJ-170-100LR(EI-DFL)
 その64・・・バレーボール男子ドイツ代表メンバーも一緒に搭乗
 その65・・・軽食サービスALISNACKボックス
 その66・・・ドイツ・フランクフルト空港に着陸
 その67・・・スーツケースはポーターが回収
 その68・・・スーツケースはポーターが回収
 その69・・・長い付き合いとなるバスドライバーは、ローランドさん
 その70・・・アウトバーンを走ってヘッペンハイムの町へ
 その71・・・MERCURE HOTEL HEPPENHEIM メルキュール・ホテル・ヘッペンハイム
 その72・・・ホテル室内の様子



 ●2日目(平成18年12月5日 火曜日)ドイツ(ハイデルベルク・ローテンブルク・ミュンヘン)

 ドイツ・スイス・フランス旅日記ドイツ・スイス・フランス旅行記

 その73・・・起床
 その74・・・ホテルの朝食
 その75・・・冬の朝は夜明けが遅い
 その76・・・朝の散歩でホテル周辺散策
 その77・・・ドイツの町らしい木組みの家
 その78・・・通りを行き交う車多し。でも歩いている人はいない
 その79・・・10分間のお散歩タイム終了
 その80・・・電動靴磨き器
 その81・・・思ったことが口に出てしまうことにかけては若者には負けない
 その82・・・ハイデルベルクに向けホテル前出発
 その83・・・ICレコーダーで添乗員Kさんの言葉は一語一句逃さない
 その84・・・高速道路のインターチェンジへ
 その85・・・アウトバーン
 その86・・・お約束?恒例?、車のナンバープレートあれこれ
 その87・・・ただ今イヤホンガイドテスト中
 その88・・・交通渋滞
 その89・・・ハイデルベルグのインターチェンジ
 その90・・・Heidelbergハイデルベルクの街角
 その91・・・ハイデルベルク城プチ情報
 その92・・・ツアーバスは狭い坂道を上っていく
 その93・・・駐車場からハイデルベルク城へ
 その94・・・破壊されたハイデルベルク城
 その95・・・ハイデルベルク城から観るハイデルベルク旧市街
 その96・・・ハイデルベルク旧市街の眺めはいい感じ
 その97・・・ハイデルベルク城無料区域でのフリータイム
 その98・・・ハイデルベルク城無料区域でのフリータイム終了
 その99・・・幸せを呼ぶ門の前で記念撮影
 その100・・・混雑していないハイデルベルク城
 その101・・・ハイデルベルク城有料ゾーンへ
 その102・・・空堀が城らしさを醸し出す
 その103・・・季節柄、城内には大きなクリスマスツリーあり
 その104・・・破壊された建物は演劇舞台のセットの様
 その105・・・きれいな写真で有名だという集団写真におさまる
 その106・・・ワイン倉見学へ
 その107・・・世界最大級のワイン大樽
 その108・・・世界最大級のワイン樽を1周
 その109・・・世界遺産への落書きが問題になったがここにも落書き多数
 その110・・・ハイデルベルク城スタッフによる説明
 その111・・・びっくり仕掛け
 その112・・・ワインを頂く時間無し
 その113・・・ハイデルベルク城バルコニー
 その114・・・バルコニーから観るハイデルベルク旧市街
 その115・・・購入したハイデルベルク城集合写真は最悪の出来だった
 その116・・・見おろすハイデルベルク旧市街
 その117・・・続々やって来る観光客たち
 その118・・・今なら幸せの門は一人占め可能
 その119・・・ハイデルベルク城駐車場へ戻る
 その120・・・行く手をふさがれ貴重な時間をロス
 その121・・・ハイデルベルクの街角
 その122・・・ネッカー川河畔
 その123・・・そこら中が石畳
 その124・・・カール・テオドール橋
 その125・・・カールテオドール橋の上から観るハイデルベルク城
 その126・・・カールテオドール橋からの眺め
 その127・・・鏡をこすると幸せになれる猿の象
 その128・・・雰囲気ある通りを歩く
 その129・・・聖霊教会
 その130・・・マルクト広場
 その131・・・クリスマスマーケットはまだ準備中
 その132・・・土産物屋ユニコンUNICORN
 その133・・・土産物屋ユニコーンUNICORNでトイレ休憩
 その134・・・ハイデルベルクフリータイム
 その135・・・とりあえずマルクト広場に向かう
 その136・・・味のある建物や看板
 その137・・・ホテル ツム・リッター・ザンクト・ゲオルク
 その138・・・この時間、人通りは少ない
 その139・・・クリスマスピラミッドやグリューワインの露店
 その140・・・マルクト広場クリスマス市の露店
 その141・・・スーパーマーケット
 その142・・・フリータイム終了
 その143・・・コルン広場のクリスマスマーケット
 その144・・・カール広場のスケートリンク
 その145・・・「Zum roten Ochsen」(ツムローテンオクセン)
 その146・・・ネッカーミュンツ広場でツアーバスと合流
 その147・・・ネッカー川のプチパナマ運河、閘門
 その148・・・古城街道
 その149・・・一路、ローテンブルクへ
 その150・・・航空博物館「AUTO & TECHNIK MUSEUM Sinsheim」
 その151・・・発電所やベンツの工場
 その152・・・アウトバーン疾走中
 その153・・・車窓に広がるドイツの田園風景
 その154・・・アウトバーンA6号線からA7号線へ
 その155・・・アウトバーンに速度取締機オービス?
 その156・・・ローテンブルクを救った市長さんの話など
 その157・・・ローテンブルク駅
 その158・・・ローテンブルク城壁外到着
 その159・・・駐車場を求め城壁に沿って進むツアーバス
 その160・・・バスを降り徒歩で昼食場所へ
 その161・・・レストラン「Gasthof Rappen」でランチ
 その162・・・スマートに「ソルト&ペッパープリーズ!」
 その163・・・ガセネタを掴ませれてきたツアー同行者
 その164・・・チップは日本円ではなくユーロであげてください
 その165・・・ガルゲン門から城壁内へ
 その166・・・ヴァイサー塔(Weisserturm)
 その167・・・ローテンブルクの街並み
 その168・・・聖ヤコブ教会(St.Jakobskirche)の塔
 その169・・・ドイツといえば木組みの家
 その170・・・マルクト広場とローテンブルク市庁舎
 その171・・・マルクト広場Marktplatzのクリスマスマーケット
 その172・・・マルクト広場のクリスマスツリー
 その173・・・ローテンブルクフリータイムは30分間
 その174・・・市庁舎の塔には登らず
 その175・・・毎日がクリスマス「ケーテウォルファルト」
 その176・・・ケーテヴォルファルト店内は撮影禁止です
 その177・・・Kathe Wohlfahrtの商品カタログ
 その178・・・光り輝く巨大なクリスマスツリーは圧巻です
 その179・・・ゲオルグ噴水
 その180・・・市議宴会館の仕掛け時計や日時計
 その181・・・市議宴会館のからくり時計はしょぼかった
 その182・・・双頭の鷲の紋章
 その183・・・露店で名物お菓子シュネーバルを買う
 その184・・・ローテンブルクフリータイム終了
 その185・・・土産物屋「DURER-HAUS」
 その186・・・土産物屋のトイレは日本人観光客で大混雑
 その187・・・城壁内にバスで入れる城壁内宿泊ツアー
 その188・・・ツアーバスに戻ってローテンブルク観光終了
 その189・・・ツアー中の楽しみは人それぞれ
 その190・・・ローテンブルクは想像していたほどの感動は無し
 その191・・・夕暮れのロマンチック街道を行く
 その192・・・姉妹街道は日本ロマンチック街道
 その193・・・ロマンチック街道から眺める夕日
 その194・・・ディンケルスビュールでトイレ休憩
 その195・・・Googleマップで見るディンケルスビュール駐車場
 その196・・・小型懐中電灯は常に持ち歩きましょう
 その197・・・ディンケルスビュールの城壁に気づかず
 その198・・・予期せぬ長めのトイレ休憩終了
 その199・・・ヨーロッパトイレ事情
 その200・・・ヴァラーシュタイン・ペストのモニュメント
 その201・・・仮眠タイム
 その202・・・どんな場面でもホーンを鳴らさないのがドイツ流
 その203・・・ミュンヘン到着
 その204・・・ミュンヘンの街並み
 その205・・・ナチスゆかりの地ケーニヒス広場
 その206・・・マキシミリアン通りのルイヴィトン
 その207・・・ビアホール「ホーフブロイハウス」
 その208・・・唄って踊ってにぎやかなホフブロイハウス
 その209・・・2階席はハズレです(1階、3階が当たり席)
 その210・・・一同着席
 その211・・・塩味効いた大きなプレッツェル
 その212・・・ホフブロイビールやソーセージ
 その213・・・評判通りの塩辛さ
 その214・・・ホフブロイハウス前の魔法使い
 その215・・・オペラ座
 その216・・・宿泊するホテル フィタリスに到着
 その217・・・室内の様子



 ●3日目(平成18年12月6日 水曜日)ドイツからスイス

 ドイツ・スイス・フランス旅日記ドイツ・スイス・フランス旅行記

 その218・・・おめざに食べたシュネーバル
 その219・・・朝食前にチェックアウト
 その220・・・ホテル フィタリスで食べる朝食
 その221・・・ホテル フィタリスVITALIS周辺の様子
 その222・・・バスに乗り込み本日の座席を確保
 その223・・・早朝、ミュンヘンの街角
 その224・・・マリエン橋へのシャトルバスはまだ運行中
 その225・・・ミュンヘンで観る朝日
 その226・・・アウトバーンを走るバス
 その227・・・アウトバーンを降りたツアーバス
 その228・・・ランツベルク郡
 その229・・・放牧された牛たち
 その230・・・フッセンまで32km
 その231・・・ロマンチック街道
 その232・・・ノイシュバンシュタイン城まであと10分
 その233・・・陽の光は山に遮られロマンチック街道は日陰の中
 その234・・・ノイシュバンシュタイン城の第一印象は「しょぼっ」
 その235・・・城の麓ホーエンシュバンガウ到着
 その236・・・ホーエンシュヴァンガウ城
 その237・・・土産物屋GALERIA Lisl前からミニバス乗り場へ
 その238・・・見上げるノイシュバンシュタイン城
 その239・・・ミニバスに乗り山を上がる
 その240・・・マリエン橋の手前でミニバス下車
 その241・・・歩いてマリエン橋へ向かうツアー一行
 その242・・・マリエン橋到着
 その243・・・マリエン橋から眺めるノイシュバンシュタイン城
 その244・・・マリエン橋からの眺めは見る価値あり
 その245・・・マリエン橋
 その246・・・マリエン橋から徒歩でノイシュバンシュタイン城へ
 その247・・・マリエン橋からはしばらく下り坂が続く
 その248・・・ビューポイントから観るホーエンシュヴァンガウ城
 その249・・・ノイシュバンシュタイン城が大きく見えてきた
 その250・・・一行の列はかなり分断して散らばっている
 その251・・・一転して上り坂
 その252・・・ノイシュバンシュタイン城の入場チケット配布
 その253・・・城内観光の入り口へ
 その254・・・正門をくぐり抜け城の敷地内へ
 その255・・・城内観光は時間指定
 その256・・・ノイシュバンシュタイン城から観るマリエン橋
 その257・・・入城待機は2チーム
 その258・・・入城観光の時間です
 その259・・・城内では撮影禁止
 その260・・・城内から外の景色は撮影OKらしい
 その261・・・ルードヴィッヒ2世玉座の間
 その262・・・イケメン捜しが日課な女子高生たち
 その263・・・ワーグナー「ワルキューレの騎行」
 その264・・・ノイシュヴァンシュタイン城内観光終了
 その265・・・徒歩で下山
 その266・・・観光馬車には乗らず
 その267・・・山の途中のレストラン
 その268・・・山の途中から観るノイシュヴァンシュタイン城
 その269・・・上ってきた観光馬車とすれ違う
 その270・・・下山完了
 その271・・・ミニバスと言っても十分デカイ
 その272・・・麓に賑わい無し
 その273・・・ヴィーナスの洞窟見学はカットされたらしい
 その274・・・シュトーレン
 その275・・・バスに乗り込みランチへ
 その276・・・降り出した雨
 その277・・・Hotel Alpenblick(ホテル アルペンブリック)
 その278・・・近所の高校生ではなかった
 その279・・・想像と現実は違っていた
 その280・・・キッコーショウしょうゆ
 その281・・・本日のランチ
 その282・・・噂のカレーライス
 その283・・・デザートはカイザーシュマレン
 その284・・・沼田市からの記念品には気づかず
 その285・・・リヒテンシュタインへ
 その286・・・ワーグナーが子守歌
 その287・・・雨の高速道路
 その288・・・Arlberg Strasentunnel(アールベルグ峠トンネル)
 その289・・・リヒテンシュタイン入国
 その290・・・首都ファドゥーツ到着
 その291・・・リヒテンシュタインフリータイム
 その292・・・リヒテンシュタイン観光局
 その293・・・入国スタンプ
 その294・・・ファドゥーツの街角
 その295・・・巨大なクリスマスツリー
 その296・・・ファドゥーツ城
 その297・・・クリスマス市は準備中
 その298・・・アルプスの少女ハイジの舞台
 その299・・・今夜のホテルはかなりきてそう
 その300・・・スイス・インターラーケンへ
 その301・・・スイスについてレクチャー
 その302・・・夜のスイス移動
 その303・・・スイス・インターラーケンまで59km
 その304・・・スイス・インターラーケン到着
 その305・・・ホテル メトロポーレ(Hotel Metropole)へ
 その306・・・夕食はホテル メトロポーレ(Hotel Metropole)
 その307・・・サンタクロースとお供のシュムッツ
 その308・・・ミネラルウォーターは水道水?
 その309・・・旅行会社について情報交換会
 その310・・・ミートフォンデュはもう少し熱々の油で揚げたいところ
 その311・・・記念撮影はほどほどに
 その313・・・ホテル・メルクールは韓国人バックパッカー御用達ホテルか?
 その314・・・ここは過去に泊まったホテルの中で一番かも
 その315・・・スーツケースを広げるのは1個が限界



 ●4日目(平成18年12月7日 木曜日)スイスアルプス

 ドイツ・スイス・フランス旅日記ドイツ・スイス・フランス旅行記

 その316・・・今日の朝食(クロワッサンは1人1つまで)
 その317・・・ホテルの部屋から観るユングフラウ
 その318・・・朝の散歩
 その319・・・インターラーケンヴェスト駅(インターラーケン西駅)
 その320・・・人け少ないインターラーケンベスト駅
 その321・・・インターラーケンヴェスト駅前
 その322・・・ホテル・メルクールの外観
 その323・・・ツアーバス乗車
 その324・・・ポストバス
 その325・・・午前8時出発
 その326・・・羊飼いペーターのオブジェ?
 その327・・・スイス空軍基地?
 その328・・・リュッチネ川沿いの道を上がっていく
 その329・・・ラウターブルンネン到着
 その330・・・ラウターブルンネン駅周辺の様子
 その331・・・WAB登山鉄道ラウターブルンネン駅
 その332・・・駅ホームから見るシュタウプバッハの滝
 その333・・・駅を出てシュタウプバッハの滝に近づく
 その334・・・ラックレール式の線路
 その335・・・列車到着待ち
 その336・・・Lauterbrunnen 標高796m
 その337・・・切符配布
 その338・・・登山電車がやって来た
 その339・・・リザーブされた車両に乗り込む
 その340・・・一足先に発車した登山列車を見送る
 その341・・・クライネシャイデックへ向け発車
 その342・・・車窓からラウターブルンネンの町並み
 その343・・・ヴェンゲン駅停車
 その344・・・ヴェンゲン駅構内の様子
 その345・・・ヴェンゲンの村
 その346・・・アルペンスキー・ワールドカップinヴェンゲン
 その347・・・シルトホルン展望台
 その348・・・ヴェンゲルンアルプ駅
 その349・・・クライネシャイディック駅
 その350・・・クライネシャイディック駅周辺の様子
 その351・・・クライネシャイデックは銀世界
 その352・・・ハイデルベルクよりもさらに条件悪そうなので辞退
 その353・・・グリンデルワルトから到着した登山電車
 その354・・・登山電車出発までプチフリータイム中
 その355・・・グリンデルワルドの町を見下ろす
 その356・・・ユングフラウ鉄道の電車へ
 その357・・・ヨーゼフとアルムおんじ
 その358・・・JB登山鉄道の電車発車
 その359・・・アイガーヴァント駅(EIGERWAND)
 その360・・・アイガーヴァント駅からの眺望
 その361・・・アイガーヴァント駅のトンネル
 その362・・・電車内モニターはエラー中
 その363・・・アイスメーア駅(Eismeer)
 その364・・・遭難者救助用の出入り口
 その365・・・ユングフラウヨッホ駅到着
 その366・・・イヤホンガイドを装着し電車を降りる
 その367・・・外の気温は-10.3℃
 その368・・・TOP OF EUROPEで相方の写真を撮る
 その369・・・スフィンクス展望台からの眺め
 その370・・・世界遺産アレッチ氷河
 その371・・・青空に映えるユングフラウ
 その372・・・エレーベーターで下に降りよう
 その373・・・モンブラン・エギュードゥミディの悪夢再び
 その374・・・ホットチョコレート
 その375・・・プラトー展望台
 その376・・・氷の宮殿は一部閉鎖中
 その377・・・相方、ほぼ復活
 その378・・・記念にユングフラウヨッホスタンプを押す
 その379・・・山カラス
 その380・・・日本の赤くて丸い郵便ポスト前に集合
 その381・・・下山開始
 その382・・・ツアー同行者にご近所さんが数人
 その383・・・アイガーグレッチャー駅
 その384・・・赤いラッセル車
 その385・・・ミューレンの村
 その386・・・アイガー氷河
 その387・・・クライネシャイデックから観るスフィンクス展望台
 その388・・・レストラン「Restaurant Bahnhof」でランチ
 その389・・・一品目はしょっぱいスープ
 その390・・・イケメンスカイダイバー
 その391・・・アルペンマカロニとガーリックトースト
 その392・・・空から振ってくるパラシュート部隊
 その393・・・イケメンがいっぱいで女子高生のボルテージは急上昇
 その394・・・レストランBahnhofはアイドルのコンサート会場の様
 その395・・・女子高生達は一足早くレストランをあとにした
 その396・・・スイス軍人となでしこ女子高生の写真撮影会
 その397・・・クライネシャイデックフリータイム
 その398・・・クライネシャイデック界隈
 その399・・・アイガーやインディアンテントやその他いろいろ
 その400・・・アイガーやメンヒやその他いろいろ
 その401・・・ロシティー
 その402・・・雪景色のクライネシャイデック
 その403・・・セントバーナード犬アスティ君
 その404・・・アイガー北壁など
 その405・・・グリンデルワルト行きWAB登山鉄道乗車&発車
 その406・・・車窓の風景
 その407・・・グリンデルワルドの町は一面銀世界ではないようだ
 その408・・・Brandegg駅(ブランデック駅)
 その409・・・車窓の景色はハイジの世界
 その410・・・何年経っても変わらぬ景色
 その411・・・グルント駅(Grund駅)
 その412・・・スイッチバックしてグリンデルワルトへ
 その413・・・終点グリンデルワルト駅
 その414・・・グリンデルワルト(GRINDELWALD)フリータイム
 その415・・・スーパーマーケット「COOP(コープ)」で買い物
 その416・・・グリンデルワルトの街角
 その417・・・グリンデルワルト日本語観光案内所
 その418・・・シーズンオフのため休業中の店ばかり
 その419・・・フリータイム終了
 その420・・・ジュネーブへ向け出発
 その421・・・危険がいっぱいジュネーブの街
 その422・・・トゥーン湖
 その423・・・車内に流れるヨーデルの調べ
 その424・・・遠くに見えたマッターホルン?
 その425・・・サービスエリアでトイレ休憩
 その426・・・とりあえずジュネーブ到着
 その427・・・国連ヨーロッパ本部
 その428・・・ジュネーブの街角
 その429・・・外は雨
 その430・・・ホテル ストラスブール・ユニバース到着
 その431・・・涙目添乗員
 その432・・・HOTEL STRASBOURG UNIVERS
 その433・・・相方とともに夕食会場へ
 その434・・・本日のディナー
 その435・・・このホテルの食事はおいしい



 ●5日目(平成18年12月8日 金曜日)スイスからフランス

 ドイツ・スイス・フランス旅日記ドイツ・スイス・フランス旅行記

 その436・・・午前4時30分起床
 その437・・・皆さん気合いの入り具合が違うのはパリ効果?
 その438・・・ホテル出発
 その439・・・バスドライバーのローランドさんとの別れ
 その440・・・ジュネーブ・コルナヴァン駅
 その441・・・ジュネーブ駅フリータイム
 その442・・・ジュネーヴ・コルナヴァン駅前
 その443・・・パスポートコントロール通過
 その444・・・ジュネーヴ・コルナバン駅8番ホーム
 その445・・・フランスの高速鉄道TGV入線
 その446・・・TGVに乗り込み今日の朝食
 その447・・・パリに向け発車
 その448・・・パリフリータイムのスケジュール
 その449・・・乗り心地の悪いTGV
 その450・・・BOURG-EN-BRESSE駅に停車
 その451・・・風変わりな乗客
 その452・・・若い女の子限定声かけキャンペーン?
 その453・・・相方を連れ立ってTGV車内のお散歩
 その454・・・TGVのトイレ
 その455・・・黄色いTGV(ドクターイエロー?)
 その456・・・華の都パリ到着
 その457・・・ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
 その458・・・午前中の大嵐の名残
 その459・・・演歌の女王小林幸子
 その460・・・パリ市内地図がいっぱい
 その461・・・パリの街角
 その462・・・初めて観るセーヌ川
 その463・・・サンルイ島
 その464・・・シテ島にノートルダム大聖堂
 その465・・・ノートルダム寺院界隈
 その466・・・バラ窓
 その467・・・パリ警視庁
 その468・・・シテ島の街並み
 その469・・・ルーヴル美術館
 その470・・・カルーゼル橋
 その471・・・ロワイヤル橋
 その472・・・オルセー美術館、ピラミッド
 その473・・・ピラミッド広場ジャンヌ・ダルク像
 その474・・・オペラ・ガルニエ
 その475・・・オペラ座近くで下車
 その476・・・テーブルの上に見慣れぬ道具
 その477・・・ランチにエスカルゴ
 その478・・・Restaurant CAFE DES THEATRES
 その479・・・黄金のジャンヌ・ダルク
 その480・・・ルーブル美術館
 その481・・・観光客で賑わうルーヴル美術館
 その482・・・ガラスのピラミッド
 その483・・・サモトラケのニケ
 その484・・・サモトラケのニケに感動
 その485・・・ミロのヴィーナス
 その486・・・モナリザ
 その487・・・民衆を導く自由の女神・ナポレオン1世の戴冠式
 その488・・・「瀕死の奴隷」ミケランジェロ作
 その489・・・ルーブル美術館観光終了
 その490・・・三度ジャンヌ・ダルク像
 その491・・・サロン・ド・テ・アンジェリーナ本店
 その492・・・カスティリオーネ通り
 その493・・・ヴァンドーム広場
 その494・・・キャプシーヌ通り・キャプシーヌ大通り
 その495・・・パリ三越到着
 その496・・・パリ三越フリータイム30分間
 その497・・・マドレーヌ寺院
 その498・・・オペラ座
 その499・・・パリ三越のレジとトイレは大混雑
 その500・・・ツアーバス車内のトイレ
 その501・・・ナポレオンの記念塔
 その502・・・ホテル・ウエストミンスター、カルティエ本店
 その503・・・バンドーム広場 ホテル リッツ・パリ
 その504・・・夕暮れのコンコルド広場から見るエッフェル塔
 その505・・・イルミネーション輝くシャンゼリゼ通り
 その506・・・シャンゼリゼ大通りの先に凱旋門
 その507・・・凱旋門と新凱旋門
 その508・・・凱旋門車窓観光の後シャイヨー宮へ
 その509・・・ライトアップされたエッフェル塔(チカチカ点滅)
 その510・・・エッフェル塔のチカチカ点灯終了
 その511・・・トロカデロと11月11日広場
 その512・・・トロカデロ庭園
 その513・・・グルネル橋の自由の女神
 その514・・・ソフィテル・パリ・ポルト・ド・セーブルSofitel Paris Porte de Sevres
 その515・・・プルマン パリ リブ ゴーシュ PULLMAN PARIS RIVE GAUCHE
 その516・・・宿泊する部屋内部の写真
 その517・・・ホテル近くのスーパーマーケットへ買い出しに
 その518・・・スーパーマーケット「FRANPRIX」
 その519・・・野菜や果物はセルフ量り売り
 その520・・・新しく開通したトラムはガラガラ
 その521・・・地下鉄バラール駅(BALARD駅)でカルネ購入
 その522・・・ホテル周辺の様子
 その523・・・ホテルから見るエッフェル塔
 その524・・・今日の夕食


 6日目から8日目の表紙


にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村


| 2006年ドイツ・スイス・フランス旅行記 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | この記事URL | - | - | ↑ PAGE TOP











トラックバック機能は終了しました。