LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
<< ここを舞台にしたドラマを作るならナレーションは岸田今日子さんがいい?  スペイン旅日記353:スペイン旅行記 | main | 「アルハンブラ物語」  スペイン旅日記355:スペイン旅行記 >>
「この部屋では誰々が殺されて」みたいな説明もあった筈  スペイン旅日記354:スペイン旅行記
■5日目(平成17年12月5日 月曜日)

アンダルシア地方・グラナダ、バレンシア地方・バレンシア

グラナダ
世界遺産アルハンブラ宮殿観光
王宮

「ライオンの宮殿」なのに「ライオンの中庭」にしか注目しなかったので
中庭を囲む部屋を覗いてみることもなく・・・。(苦笑)
なので、王の間を見た記憶は全くない。
そして、
「ライオンの中庭」での5分間のフリータイム終了。
「アラヤネスの中庭」でのフリータイムのときとは違い、
今回はフリータイム解散の前に集合場所を指示していたので戸惑うことなく
時間通りに全員集合。

次に向かったのは「二姉妹の間」だ。

エスパーニャSPAINアンダルシア地方グラナダGRANADA世界遺産世界文化遺産アルハンブラ宮殿Palacio de la Alhambra王宮二姉妹の間二姉妹の部屋
(FUJIFILMフジフイルム FinePix F11)
所々で足場を組んで修復作業中・・・。
(ここは二姉妹の間?)


二姉妹の間
エスパーニャSPAINアンダルシア地方グラナダGRANADA世界遺産世界文化遺産アルハンブラ宮殿Palacio de la Alhambra王宮二姉妹の間二姉妹の部屋
部屋の中に噴水など無くてもよさそうな感じ。
トイレのウォシュレットとして使ったり?(ないない・・・)
トイレと言えば、
ここまで来る途中のアルハンブラ宮殿内のどこかで
「ココガ、ムカシノ、トイレデス」
「スイセン、トイレ、デシタ」
と、
ガイドのマリアさんが説明していたが、その写真も撮影してなかった・・・。
(トイレトイレした様子を見た記憶もない)

上の写真では、
ツアー同行の方が「二姉妹の間」の床にデジカメを置いて尚かつ、
セルフタイマーを使い天井を撮影中。
「二姉妹の間」といえばその天井が特徴的、
ということでの「床にデジカメ」なわけだ。(笑)
きれいに写ったのだろうか?
っで、
私が撮した「二姉妹の間」の天井はこれ
エスパーニャSPAINアンダルシア地方グラナダGRANADA世界遺産世界文化遺産アルハンブラ宮殿Palacio de la Alhambra王宮二姉妹の間Sala de las Dos Hermanas
天井の一部しか写ってない・・・。
やはり「二姉妹の間」は「床にデジカメ&セルフタイマー撮影」が正解か?
(ある程度観光客が少ない時でないと使えない技かも)
ちなみにこの天井は鍾乳石(鍾乳洞)をイメージして作られた
と説明があった・・・と思う。(えー加減な記憶)
コウモリが逆さに沢山ぶら下がっていてもピッタリな感じに
見えなくもない。


エスパーニャSPAINアンダルシア地方グラナダGRANADA世界遺産世界文化遺産アルハンブラ宮殿Palacio de la Alhambra王宮二姉妹の間二姉妹の部屋
これはどこの部屋の天井だろう?


■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ





<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]


| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(2) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | この記事URL | - | - | ↑ PAGE TOP
curry riceさん、こんばんは
時間に制約があるツアーだと どうしても
手当たり次第に撮れるものは撮っておこうって
感じになってしまいますよね。
私もそうでした。
ちなみに同行の母が写した写真の中に、一番下の
お写真と同じものがあります(笑)
これ やっぱり天井ですか?(笑)
母が撮ったので、横なのか縦なのかすら分からず
curry riceさんなら分かるかなぁと思ってました。
一部分を撮ると 分かりにくくなってしまいますね?
一度しか行った事がないと
特にそうなってしまってます私。

そうそうヒラルダの塔の中は、暑くなかったですよ。
どちらかというか上っていくので そのせいで
暑かった(&夏だったのと)というのはありましたが。
…って いつの返信の答えなのでしょう(笑)
| まり | 2006/11/13 7:01 PM |
>手当たり次第に撮れるものは撮っておこうって
>感じになってしまいますよね。
そうですよね。
っで、
「説明しているのだから話聴けよ!!」
みたいな光線をガイドや添乗員が放つこともしばしば。
でも、
「二兎を追う者は一兎をも得ず」という話もあるし
気にしちゃいられない。(写真を取るのか・・・)

>これ やっぱり天井ですか?(笑)
どうなんでしょう?
自信ないです。
前後上下左右、
どこがどっちなのかわからないものですねぇ。
| curry rice | 2006/11/14 5:35 PM |











http://numazu.jugem.cc/trackback/2326