LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
<< 面の皮の厚さはかなりのモノか? スペイン旅日記212:スペイン旅行記 | main | 動くスロープではキャスター付きスーツケースをしっかり押さえよう スペイン旅日記214:スペイン旅行記 >>
やることが振るってる スペイン旅日記213:スペイン旅行記
■3日目(平成17年12月3日 土曜日)

マドリード、アンダルシア地方・コルドバ〜セビリア

コルドバ中央駅

このツアー一行の中には添乗員にガツンと一発かます頑固オヤジがいない・・・、
と思ったら、いた。
現地ガイドのクリストバルさんだ。
コルドバ中央駅の3番ホームを歩きながら、
クリストバルさんが添乗員にスペイン語でガンガン言ってる・・・。
そりゃそうだ。
先ほどは「テンジョウイン!!、テンジョウイン!!」
とキレ気味だったし・・・。(苦笑)
これはどう見ても、
「始めまして!」
「私の名前はクリストバルです」
「今日はよろしくお願いします」
などと言っているような口調・トーンではない。
クリストバルさんの口調・トーンから想像すると
クリストバルさんの発言はこう。
  ↓
「テメー、客をほったらかしてどこ行ってたんだよっ!!」
「バックれてんじゃねーぞ!コラーー!!!」
って感じ。
現地ガイドのクリストバルさんにガンガン言われて
彼女がどうするのかと注目していると、
苦笑いを浮かべるだけで返事せず・・・。
添乗員もベテランの域(見た目)に達すると、
やること違うねぇ〜、という感じ。
(ベテラン添乗員が皆、彼女と同じということは当然ないだろうが)

今回のツアーパンフレットには「コルドバ駅でポーターは付かない」
という但し書きはなかったし、担当添乗員はあやふやとはいえ、
コルドバ駅でポーターを付ける意志を再三示していた。

今回参加しているツアーの主催旅行社とは違う別の旅行社の
スペインツアーパンフレットを見ると、
「コルドバ駅ではポーターが付かない」
と書かれているものを見かける。
これは、ポーター代を節約して付けないのか、
それとも、
シエスタ(昼寝時間)の休憩時間にかかるため、
ポーターが捉まらないのかは判らない。
また、ある旅行会社のスペインツアーパンフレットを見ると、
「コルドバ駅にはポーターがいないためポーターは付けない」
と書いてあるものもある。
実際、コルドバ駅にポーターがいるのかいないのかは知らないが、
コルドバ駅でポーターが付かないのは、
日本のパックツアーの常識なのだろうか?
いずれにせよ、
今回のツアーと同じツアーはこれより前に何度も催行されているわけだから
担当添乗員は情報を前もって掴んでいたはず。
情報を掴んだ結果、
彼女の選んだ道は、
「スーツケース回収時に客をほったらかして逃げる」
だったわけで、
開いた口がふさがらない・・・。(呆)
(ホームにある柱の陰にでも隠れて、様子を伺っていたのだろうか?)




何も添乗員に特別なことをして欲しい、特別扱いして欲しいとかいう気持ちはさらさら無く

普通のことを普通にこなす添乗員さんに当たりたいものだ。

(たま〜にあるこのブログに対する読解力無し、または、
流し読みで勝手に曲がって解釈した思いこみコメント書き込み者向けに、
判りやすく赤字表現、そして、かみ砕いた加筆をしてみた)

「お金を払っているんだから何でもやるのが当然と思っているあんた(私のこと)」
と、どこでそう捉えるのか読解力のないアホなコメントが
このブログに何度かあったが、
やりもしないこと(私にしてみればやってくれなくても構わないこと)を
さもやるようないい加減な説明を繰り返し、
挙げ句の果てにツアー客をほったらかして行方をくらますダメ添乗員が問題なのだ。
こちらこそ、思いこみアホコメントを書き込むようなヤツとは、同じツアーに当たりたくないですよっ。
願い下げ、お断り。(笑)
いちいち、人様のブログに揚げ足取りなアホなコメント書き込んでないで、
時間を有効に使いなさい。(笑)
ということで、
読解力無しコメントは、「己も人を不快にしていることが判っていないのかいな?」という内容なので
毎回、削除している。

何故なら、このブログはこういう事があったという記録のブログで、

尚かつ、このブログのルールブックはこの私だから。(笑)




■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]




| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(2) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | この記事URL | - | - | ↑ PAGE TOP
こんばんは

気になってたポーターの件、
予想通りですね…
最初から いないものだと説明すればいいものを、
しかも様子から、逃げているとは。
呆れるのを通り越して ムカついてきますわ(笑)
こんな添乗員に当たりたくないです。

えーと、もちろん帰国時のクレームとか感想とかの
アンケートに添乗員の事 書かれたのでしょうか?
そんな事をするのは私ぐらいでしょうかね。

結構 添乗員のブログを見ていると、客と添乗員の
思っている事のギャップを感じますが。

ところで「おばさん」まだいたんですね(苦笑)

| まり | 2006/02/27 8:36 PM |
>アンケートに添乗員の事 書かれたのでしょうか?
はい。
っが、枠が足りませんでした。
あと、
その場でアンケート用紙回収ではなく、
後日郵送方式にしてもらいたいところでした。
今回のツアーは初めて書きたいことがいっぱいあって、
枠内に収めるための書く内容を絞り切れず・・・。
ちなみに、
今回の添乗員による添乗はもう遠慮しておきます。
2度と会うこともないでしょうが。
今までは当たりの添乗員ばかりだったのだなぁとつくづく思います。

>結構 添乗員のブログを見ていると、客と添乗員の
>思っている事のギャップを感じますが。
文章から受けた印象と実際が一致するのかは判りませんが、
いいに付け悪いに付け人柄がにじみ出ますよね。
(それは私のブログも同じで一致するかは・・・?)
あと、添乗員のブログで驚かされることも。
自分のネタに持って行くためなんだか、
尾ひれはひれ付けてのご紹介ありがとう!って感じ。(謎)

| curry rice | 2006/02/28 9:37 AM |











http://numazu.jugem.cc/trackback/2045