LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
<< 前と左横は、ペラペラペラペラ喋り通しだった スペイン旅日記205:スペイン旅行記 | main | スペインの車窓から スペイン旅日記207:スペイン旅行記 >>
日本の鉄道技術水準はどんなもの? スペイン旅日記206:スペイン旅行記
■3日目(平成17年12月3日 土曜日)

マドリード、アンダルシア地方・コルドバ〜セビリア

マドリード・アトーチャ駅発、コルドバ中央駅行き(最終的にはセビリア行き)
AVE9624

AVEアベ車内では、映画上映中・・・
Espana España(エスパーニャ)SPAIN MADRIDマドリッドマドリードVieja Estacion de Atochaアトーチャ駅発コルドバ、セビージャ行きスペインの新幹線高速鉄道AVEアベアヴェAVE9624列車内では映画上映中
(FUJIFILMフジフイルム FinePix F11)
天井にモニターがあって、
音声は先ほどのイヤホンで聴く、飛行機と同じようなシステム。
(言葉がわからない相方と私にはイヤホンあっても意味無いが・・・)

スペインの新幹線AVEは時速270km出ているはずなのに、
走行中まったくと言っていいほど揺れず、
走行中がたがた揺れる日本のJR新幹線とはエライ違い、大違い!!
車外は分からないが、車内の騒音もスペイン新幹線AVEの方が静か。
日本の鉄道技術も大したことないのか?という感じ。
といっても、
相方と私の乗るマドリード−コルドバ間のAVEは、
フランスの新幹線TGVの技術を導入して造られたとのことなので
技術的に凄いのはフランスの高速鉄道TGVなのかもしれない。
フランスTGVもスペインAVE同様に走行中ほとんど揺れないのだろうか?
ちなみに、
マドリード−バルセロナ間はドイツの新幹線ICEの技術を導入しているそうで、
それは技術の売り込み合戦でICEが安かったのか、
スペイン国鉄があっちこっち美味しいトコつまみ食いしたかったのか・・・?
素人考えだと、
最初に導入したTGVの技術に統一した方が面倒無くて良さそうなのに、
そういうモノでもない?(笑)


■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]


売天賞堂AVE serie100 10輌編成セット(KATO製 Nゲージ)
鉄道模型AVE serie100 10輌編成セット(KATO製 Nゲージ)


| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(3) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | この記事URL | - | - | ↑ PAGE TOP
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。ブログ村村民です。
私どもは、スペインではとうとう高速鉄道にのりませんでしたが、こんな立派な鉄道とは知りませんでした。次回は、ぜひ乗りたいものです。
スペインの在来線は、昔のナポレオンの侵略にこりて、フランスの国鉄とはまったく異なる規格にしたと聞きましたが、高速鉄道は、フランスの技術で建設したのですね。

では、また。
| 雄平 | 2006/02/26 11:32 AM |
>昔のナポレオンの侵略にこりて、フランスの国鉄とはまったく異なる規格にした
スペインの鉄道にそんな歴史があるのですね。
その規格の違いのせいで、スペインも日本と同じように
レールの間隔が在来線と高速鉄道で違っているそうです。
| curry rice | 2006/02/26 4:32 PM |
揺れが少ないのは線路がまっすぐだから、と思っていましたが(笑)
| Pasajero | 2006/12/31 3:45 PM |











http://numazu.jugem.cc/trackback/2036