LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
<< 今年も花粉症の方、受難の季節がやってくる | main | マリア・シャラポワ、決勝進出ならず >>
黄金の国ジパング。コロンブスは本当は日本へやって来るはずだったのに・・・  スペイン旅日記94:スペイン旅行記
■2日目(平成17年12月2日 金曜日)

マドリード、トレド、ラマンチャ地方

まだマドリード市内。

ドライバーホセさん運転のバスは、ウエリントンホテル脇の道から
バレスケス通りへ出て、地下鉄4号線バラスケス駅のある交差点で左折し
ゴヤ通りに入った。
そして、コロン広場のある交差点を左折。
その時に撮した写真がこれ。
スペインマドリードマドリッドplaza de colonコロン広場クリストファー・コロンブスのモニュメントアメリカ大陸発見の庭園没500周忌
(FUJIFILMフジフイルム FinePix F11)
雨がバスの窓にかかり見づらいが、
コロンブスの記念像が立ち、スペイン国旗が激しい風雨の中たなびいている。
道路の中央に見えるのは帆船を象った噴水で、
(奥の白い帯でなくそれより手前、ブレーキランプが点いている車の向こうの茶色いヤツが帆船噴水)
1隻につき3本(2本だったかも?)の水柱が出て、
それが帆船のマストを表すとのこと。
がしかし、
この日は風雨が激しいせいか、それともまだ朝方だからか、
水は噴き上げられていなかった。
帆船を象った噴水は、コロンブスの乗った旗艦サンタ・マリア号のほか
随伴船のピンタ号、ニーニャ号の分もあり、
新大陸発見のために船出した当時の船団を組んだ状態再現といった感じだ。

上の写真の一部を拡大してみよう。
スペインマドリードマドリッドplaza de colonコロン広場名前はクリストファー・コロンブスのモニュメント発見の庭園
スペイン国旗からも風雨の強さが判るが、
通行人の差す傘を見ても風雨の強さが判る。
風にあおられた傘がひっくり返って大変な状態になっている。
お気の毒に・・・。
がしかし、
まさか、この数時間後に自分もこの通行人と同じ様にエライ目に遭うとは
この時の私には知るよしもなかったのであった・・・。(謎)

関係ないが、
コロン広場がもし日本にあったとしたら、
ここを通る度に、
「コロン広場でころんだ」
とか
「コロン広場でねころんだ」
とかいうオヤジギャグをかますサラリーマンがいるに違いない!


2006年は、新大陸を発見したクリストファー・コロンブスの没後500周年に
あたるので、旅行会社各社はなんやかんや理由を付けて
スペインパックツアーの売り込みを図るのかもしれない。
そんなコロンブスの遺体は、スペイン・セビーリャの大聖堂(カテドラル)に
安置されているわけだが、
前述の通り、相方と私が参加した今回のツアーではセビリアのカテドラルには
行かないわけで、コロンブスのお墓を見ることは出来ない。
う〜ん、残念!

■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]



| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(5) | trackbacks(2) | ↑ PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | この記事URL | - | - | ↑ PAGE TOP
初めまして。スペインの記事を見つけてTBさせていただきました。
このひっくり返った傘には衝撃的。大変な時にいらしたんですね。
とはいえ、悪天候でもスペインを生き生きと思い出すことのできる記事ばかりで楽しいです。
| 文披月 | 2006/01/28 8:12 AM |
文披月さん、はじめまして。
>このひっくり返った傘には衝撃的。
はい。
私もこの写真をパソコンで拡大して、
この通行人の存在に気づいたときは衝撃でした。(笑)
風雨が強いのはバスの中からも判りましたが、
撮しているときにはこの通行人には気づきませんでした。
(ウォーリーをさがせ! の様・・・)

| curry rice | 2006/01/28 1:22 PM |
こんにちわ、アンダルシアのtorres8です。
コロンブスの話をUPしました。
お声もかけず、勝手ですがトラックバックをさせていただきました。
他には、アンダルシアの生活写真を多数のせています。
お時間ある時にぜひおよりください。

| アンダルシアのtorres8 | 2006/03/21 5:15 PM |
雨降りでたいへんだったですね。
私も、灼熱の国スペインでひどく降られたことがあります。ww
『トラックバック返し』をしていただけるとたいへんうれしいのですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
| アンダルシアのtorres8 | 2006/03/21 5:17 PM |
>バレスケス通り

 ベラスケス通りですね。スペインに限らず通り名に偉人の名前を使うことが多いですが、ここでは画家のディエゴ・ベラスケスを使っていますね。
| Pasajero | 2006/12/31 2:14 PM |











http://numazu.jugem.cc/trackback/1873
コロンブスの遺灰
セビリアのカテドラル。 拝観はヒラルダの塔の脇のラガルトの門Puerta del Lagartoから。ローマのサン・ピエトロ寺院、ロンドンのセント・ポール大聖堂に次ぐ世界三大聖堂のひとつ。実は私、これで世界三大聖堂すべて制覇しています{/kirakira/} 主祭壇の他に小礼
| ちょっとした幸せ♪ | 2006/01/28 8:05 AM |
(photo) ラビダ修道院、conventodelaRabida
アンダルシア、Andaluciaの僻地にぽっんとある、ラビダ修道院の質素な一室。コロンブスが身をよせていたラビダ修道院のことは、前にも書きましたが、見れば見るほど、粗末な田舎修道院でした。コロンブスが有名にならなければ、決して、観光客などには、いっさい関係な
| アンダルシアAndalucia | 2006/03/21 5:09 PM |