LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
<< 大寒の富士 | main | さあ!スヌーピーに会いに行こう!by SNOOPYスヌーピーのメールマガジン >>
幸いお湯が出なかった経験は過去一度もない  スペイン旅日記86:スペイン旅行記
■1日目(平成17年12月頭日 木曜日)

スペイン・マドリード
ホテル ウエリントン

部屋の窓から見える景色は、
暗くてよくわからないがホテルウェリントンのプールや隣のビル。
ということで、
相方と私が泊まった部屋は中央の廊下をはさんで裏手側で、
景色的には何の見所もない部屋だ。
う〜ん、メインストリートがバッチリ見えるであろうツアー同行の新婚さんの
部屋とは大違い。
相方と私が歳くった新婚さんだったらどうしてくれるのさ?
という感じ。(笑)
そういえば、
ツアー申込用紙に「今回の旅の形態」というような項目があって、
チェック印を付けるようになっていた。
□家族旅行
□新婚旅行
□友人との旅行
・・・・・
・・・・・

いつでも新婚旅行に印を付けておくと何かしらの徳があるかも。(笑)
ちなみに、
たま〜に、いかにも訳ありカップル、不倫旅行、浮気相手との旅行
みたいなカップルを見かけることがあるが、
ああいうカップルは申し込み時の「今回の旅の形態」は
「友人との旅行」という項目に印を付けるのかもしれない。(苦笑)
っと、話はそれたが、
いずれにせよ
真っ暗なので、部屋の窓から見える景色の写真は明日撮そう。

部屋の中は暖房(エアコン)効き過ぎでちょっと暑い。
エアコンの風量を弱めにしつつ窓も開け、冷たい外気を入れる。
おぉ〜、これがマドリードの夜の空気か・・・。
(そんなもの空港を出たときにもバスを降りるときにも吸った)
マドリッド空港からホテルへ来るまでのバスの中で、
添乗員からこんなお知らせがあった。
「海外のホテルでは日本と違ってお風呂のお湯がぬるめだったり、
水のようだったりということがあるのね。
団体旅行の宿泊客が一斉に同じ時間にお風呂に入れば当たり前。
ここは外国で、日本ではないということを頭に入れておいて欲しいの。
お湯が出なかったら時間をずらすとかしてくださいね」
他にもいくつか、
日本とは違う!ということを強調したホテルでの注意事項が伝えられた。
しょうもないことで、添乗員の部屋へ電話をかけてこないよう
機先を制してる?(笑)
が結局、
心配していたお湯の出具合は何の問題もなくお風呂に入ることが出来た。
明日のモーニングコールは午前7時。
もう寝よう。

こうして、スペイン8日間の旅1日目は幕を閉じた。


■旅の情報
 スペイン・バルセロナ

 スペイン・マドリード

 スペイン・トレド

 スペイン・セビーリャ

 スペイン・コルドバ

 スペイン・グラナダ



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2005年スペイン旅行記 TOP Pageに戻る ]




| 2005スペイン旅行記 | この記事URL | comments(2) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | この記事URL | - | - | ↑ PAGE TOP
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。ブログ村村民です。
私は、イタリアでお湯がでなかったことがありました。
また、アメリカでお湯がすごくぬるかったこともありました。ヨーロッパでは、一流ホテルでもよくあることだそうです。日本ではどんな3流ホテルでもお湯が出ないなんてことはありませんね。

では、また。
| 雄平 | 2006/01/20 10:33 PM |
よくあることなんですね。
あちらの方は
風呂やシャワーを毎日使わないとかで気にしてないんでしょうかねぇ。
| curry rice | 2006/01/21 9:25 AM |











http://numazu.jugem.cc/trackback/1848