LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
座席番号29F
国内初の新型インフルエンザ感染者関連のニュースは
連日トップニュース扱いとなっている。
感染者はノースウエスト航空のデトロイト成田便を利用し、
彼らが機内のどこの座席に座っていたのか座席番号(シートマップ付き)が
ニュースや新聞紙上で説明されていた。

その中の座席番号29Fが気になった相方。
「以前アメリカに行ったときに、あの辺に座ったよね?」

チケット
2005年のカナダ・アメリカ旅行デトロイト成田便にて
相方が座ったシートだった。
なるほど、あの辺りで騒ぎは起きていたのか。
時も、機材も、飛んでいく方向も違うので、
29Fに座ったことがあっても関係はないが、
機内の様子が結構確かなビジュアルとして浮かんではくる。


水際対策を頑張っているようだが、
いずれ新型インフルエンザ感染が珍しく無くなってきたときには、
どうなってしまうのだろう?
(シチュエーションによっては町内会一帯全面隔離策とかとられたりする?)
| 飛行機 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
飛行船を見た
NHKの環境特別番組「SAVE THE FUTURE」に絡んだ飛行船
飛行船・CO2の旅ほぼ日刊イトイ新聞日本飛行船NAC環境特番SAVE THE FUTRE
(遠いし霞んでるしで最悪の写り具合)


久しぶりに見たツェッペリンNT号には、
飛行船レポーターとして糸井重里さんが乗船しているそうだ。

| 飛行機 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
ANA国際線でノリタケの食器
今日11月1日から、
ANA全日空の国際線全路線のエコノミークラスで
ノリタケ製食器が使われ始めているはず。
ANAとノリタケの共同企画による食器だそうだ。
≪食材がより引き立つ、エコノミークラスの新しい機内食器≫
ANAとノリタケは、2005年秋から共同企画に着手し、
約1年をかけ、素材・色・形を練り上げて新しい食器を完成させました。
〜 凛とした、スマートな新食器 〜
エコノミークラス機内食は、味にこだわるだけでなく、
見た目の美味しさも追求。
新食器は、食材がより引き立つアイボリーホワイトの色調に、
シンプルなレリーフを施し、
落ち着いたカラーリングのトレーとのコントラストも爽やかに、
一つひとつの料理が美しく映えるデザインにしました。

ノリタケの食器で食べると、
味もどことなく違って感じられたりするのだろうか?(笑)

海外旅行,機内食,機内サービス,パックツアー,飛行機,旅客機
| 飛行機 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
ボーイング747

日本の航空会社、JAL日本航空・ANA全日空ともに
ジャンボジェット機、ボーイングのB747を
今後、順次すべて退役させるそうだ。
そして主力を中型機に切り替えるとのこと。
エアバスA380のような巨大な旅客機を開発しない
ボーイングの方針と日本の航空会社のニーズは
一致しているらしい・・・。

ジャンボ機,大型旅客機,中型旅客機,飛行機,B777,B787
| 飛行機 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
再び欧州連合(EU)圏内の航空保安強化
ヨーロッパでは、
新しい飛行機内持ち込み規則ができたようで・・・
(欧州連合(EU)に加盟する25ヶ国に加え
 スイス、ノルウェー、アイスランド)


●エールフランスの場合
欧州連合によって発布された保安措置により、
新たに、航空会社は機内への液体の持ち込みに関して
規制を義務付けられました。
ということで、
目薬等の液体は自分で用意したジップロック付きの
透明なビニール袋(20cm×20cm)に入れなければいけなかったり
などなど


●アリタリア航空の場合
アリタリア航空運航の英国、米国、イスラエル発着便では
ご搭乗の際、機内持ち込みの手荷物に制限を設けさせて
頂いております。
(「英国、米国、イスラエル発着便」というと
エールフランスとは違っているような・・・?)

液体類の持込制限
液体類は、1つにつき100mlまで持ち込み可能です。
手荷物とは別の袋(1リットル以内の大きさ)に入れ
検査を受けて頂きます。

その他
コンピュータ、電子機器類は手荷物から取り出して頂き
検査を受けて頂きます。
ジャケット、コート類はお脱ぎ頂いた上で
検査を受けて頂きます。
持ち込み制限品目や検査内容などは、
予告なく変更されることがございます。


●KLMオランダ航空の場合
2006年11月6日より、
欧州連合(EU)内の各空港を出発する全便を対象に、
機内持ち込み手荷物に新たな規制が課されます。
ということで、
内容はエールフランスとほぼ同じ

ルフトハンザドイツ航空やJAL日本航空、ANA全日空は今のところ不明だが
「欧州連合によって発布された保安措置」なので
近いうちにお知らせがあるはず。


欧州連合(EU)に加盟する25ヶ国
オーストリア、ベルギー、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、イギリス
海外旅行,航空会社,セキュリティチェック保安検査空港飛行場手荷物検査

| 飛行機 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
アリタリア航空
イタリアのアリタリア航空が破綻の瀬戸際だそうで・・・。
イタリア政府の設定した再建の期限は来年1月。
いよいよ最終章の終わりが近しか?
| 飛行機 | この記事URL | comments(2) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
燃料サーチャージ・燃料チャージ
昨日の新聞に、
『ANAグループ国際線
「燃料特別付加運賃」改定のお知らせ』
が載っていた。
「日本−米国本土・カナダ・欧州・中東」区間でいうと
10/14まで8000円だったものが
10/15から13600円に改定される。
これは片道の金額なので往復だと27200円。
この金額だけで韓国ツアーに行けそう。
いやいや、
韓国に行くにも燃料サーチャージはかかるので
そうはいかない。(ANAの場合で日本−韓国路線、往復4000円也)

この先、「燃料特別付加運賃」はどこまで上がるのやら。

| 飛行機 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
国産旅客機YS-11ラストフライト
40年以上、日本の空を飛んできた国産の旅客機YS-11は、
今月いっぱいで日本の定期路線から姿を消すそうで、
そのラストフライトは、30日のJAC日本エアコミューター
沖永良部−鹿児島便。
ラストフライトには大勢の航空ファンが注目しているに違いない。

私のYS-11搭乗体験は1回だけ。
北海道の丘珠空港−函館空港間。
機内の猛烈なタバコ臭さと、
飛行中に後方キャビン辺りから聞こえてきた
犬の鳴き声(ほぼ飛行中ずっと)が印象深い想い出だ。




惜別! YSー11
惜別! YSー11

翔べ! YSー11
翔べ! YSー11

YSー11(上)
YSー11(上)

YSー11(下)
YSー11(下)


| 飛行機 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP