LATEST ENTRIES
旅の情報
地歩工房は「地球の歩き方」直営のこだわりの旅行用品専門店
機内持ち込みサイズから大きなサイズまでスーツケース・キャリーバッグ、バックパック、旅行用電気製品など各種旅行用品旅行グッズがなんでも揃うお店。クチコミ情報掲示板は旅行へ行く前の情報収集に便利です。

AB-ROAD.net
(株)リクルートが運営する日本最大級のツアー・航空券・海外旅行情報総合サイト

【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空の旅.COM」 各種格安航空券の販売サイト

世界のおみやげ屋さん
JTBグループのJTB商事による海外のお土産品、国内のお土産品お買い物サイト。買い忘れた土産があったり、重い思いをして土産を持ち帰るのは面倒というときに便利です。

日産レンタカー
ビジネスにレジャーに。日産レンタカーはWeb予約サービス実施中

都市別のツアー情報
■アジア
韓国・ソウル
香港ホンコン
中国・北京
中国・上海
台湾・台北
シンガポール
タイ・バンコク
ベトナム・ハノイ

■ビーチ
プーケット島
サムイ島
ランカウイ島
ペナン島
バリ島
ビンタン島
セブ島
モルディブ
ニューカレドニア
フィジー
タヒチ
グアム
サイパン
パラオ

■ハワイ
ホノルル(オアフ島)
マウイ島
ハワイ島

■ヨーロッパ
イギリス・ロンドン
イギリス・コッツウォルズ
イギリス・湖水地方
フランス・パリ
フランス・ニース
モンサンミッシェル
モナコ公国
イタリア・フィレンツェ
イタリア・ミラノ
イタリア・ローマ
イタリア・アルベロベッロ
イタリア・ベネチア
スペイン・バルセロナ
スペイン・マドリード
スペイン・トレド
スペイン・セビーリャ
スペイン・コルドバ
スペイン・グラナダ
ドイツ・ミュンヘン
ドイツ・ローテンブルク
ドイツ・ライン河
オランダ・アムステルダム
ベルギー・アントワープ
スイス・ツェルマット
スイス・グリンデルワルト
スイス・ジュネーブ
オーストリア・ウィーン
オーストリア・ザルツブルク
チェコ・プラハ
ハンガリー・ブダペスト
トルコ・イスタンブール

■北欧
フィンランド・ヘルシンキ
ノルウェー・オスロ
スウェーデン・ストックホルム

■北米
アメリカ・ニューヨーク
ロサンゼルス
ラスベガス
サンフランシスコ
オーランド
ディズニーワールド(フロリダ)
グランドキャニオン
ヨセミテ国立公園
カナダ・バンクーバー
カナダ・イエローナイフ
カナディアンロッキー
ナイアガラフォールズ
レイクルイーズ
バンフ
ウィスラー

■オセアニア
オーストラリア・シドニー
ケアンズ
ゴールドコースト
ニュージーランド・オークランド
クライストチャーチ

■中近東・アフリカ
エジプト・カイロ
ケニア・ナイロビ
南アフリカ・ケープタウン

■アラブリゾート
ドバイ

■中南米
ペルー・リマ
ペルー・マチュピチュ
メキシコ・カンクン
メキシコシティ


デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | この記事URL | - | - | ↑ PAGE TOP
■ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP PAGE ■
大井川鐵道に乗って寸又峡温泉に1泊2日の旅 表紙

  大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅虹の吊り橋

 ●1日目

 その1・・・JR金谷駅

 その2・・・金谷駅周辺の様子

 その3・・・大井川鐵道金谷駅駅舎内

 その4・・・寸又峡フリー切符購入

 その5・・・金谷駅の駅弁

 その6・・・金谷駅構内の様子

 その7・・・大井川鉄道金谷駅ホームにて

 その8・・・近鉄16000系電車

 その9・・・近鉄16000系電車内の様子

 その10・・・大井川ふるさと弁当

 その11・・・千頭駅へ

 その12・・・車窓の風景

 その13・・・神尾たぬき村

 その14・・・家山駅

 その15・・・広がる茶畑

 その16・・・川根温泉笹間渡駅

 その17・・・日本一短いトンネル

 その18・・・塩郷の吊り橋

 その19・・・駿河徳山駅、青部駅、崎平駅

 その20・・・千頭駅の転車台

 その21・・・千頭駅到着

 その22・・・千頭駅周辺

 その23・・・大鉄バスで寸又峡温泉へ

 その24・・・奥大井音戯の郷

 その25・・・奥泉駅

 その26・・・道幅狭い山道

 その27・・・上から見下ろすアプトいちしろ駅

 その28・・・大間発電所

 その29・・・寸又峡温泉到着

 その30・・・湯屋飛龍の宿

 その31・・・夢の吊り橋へ

 その32・・・寸又峡プロムナードへ

 その33・・・寸又峡イラストマップ

 その34・・・猿並橋(さんなみはし)

 その35・・・謎のハシゴ

 その36・・・天子の香和家(てんしのかわや)公衆トイレ

 その37・・・天子トンネル

 その38・・・夢の吊橋を渡る時の注意事項

 その39・・・見下ろす夢のつり橋

 その40・・・大間ダム

 その41・・・坂を下って

 その42・・・階段を下って

 その43・・・ひたすら下へ下へ

 その44・・・寸又峡「夢の吊り橋」

 その45・・・渡り始めよう

 その46・・・夢の吊り橋の上から見る大間ダム

 その47・・・渡り終えてみて

 その48・・・今度はひたすら上り

 その49・・・階段、階段、上り階段

 その50・・・見下ろす大間ダム、夢の吊り橋

 その51・・・とりあえず上り終了

 その52・・・尾崎坂展望台へ

 その53・・・尾崎坂展望台からの眺め

 その54・・・野生動物の気配

 その55・・・熊出没注意!

 その56・・・飛龍橋

 その57・・・飛龍橋の下に人影あり

 その58・・・落石注意

 その59・・・寸又峡プロムナードゴール

 その60・・・山笹そば紅竹本舗でランチ

 その61・・・寸又峡グリーンシャワーロード

 その62・・・猿並橋はパス

 その63・・・野生動物との遭遇の恐怖

 その64・・・グリーンシャワーロードはもういいです

 その65・・・廃校跡に二宮金次郎像

 その66・・・今夜のお宿にチェックイン

 その67・・・今日の夕食



  大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅SL機関車

 ●2日目

 その68・・・2日目の朝

 その69・・・本日の朝食

 その70・・・大鉄バスで奥泉駅へ

 その71・・・井川線(南アルプスあぷとライン)奥泉駅

 その72・・・やって来た列車

 その73・・・奥泉駅出発

 その74・・・アプトいちしろ駅着

 その75・・・アプト機関車の連結風景

 その76・・・長島ダム駅

 その77・・・接岨湖(せっそ湖)

 その78・・・奥大井湖上駅で下車

 その79・・・レインボーブリッジを歩いて渡る

 その80・・・レインボーブリッジと接岨湖

 その81・・・レイクコテージ奥大井

 その82・・・奥大井湖上駅に下り列車到着

 その83・・・奥大井湖上駅発車

 その84・・・平田駅(ひらんだ駅)

 その85・・・長島ダム駅

 その86・・・アプト電気機関車の連結作業風景

 その87・・・アプト式鉄道

 その88・・・ミニチュア写真風長島ダム

 その89・・・アプト式機関車の切り離し作業

 その90・・・アプトいちしろ駅出発

 その91・・・奥泉駅着

 その92・・・奥泉駅いろいろ

 その93・・・川根小山駅、土本駅

 その94・・・澤間駅、両国吊り橋

 その95・・・川根両国駅

 その96・・・終点千頭駅

 その97・・・千頭駅構内にSL「C11 227」

 その98・・・千頭駅周辺でランチ

 その99・・・大井川の川原を歩く

 その100・・・WABヴェンゲルンアルプ鉄道模型

 その101・・・大井川鐵道千頭駅出発

 その102・・・蒸気機関車C11 312号

 その103・・・久野脇橋の上でピンチ
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅103:旅の終わり
■2日目(平成19年5月16日 水曜日)


千頭駅から金谷駅へ


行きのときにも見た塩郷の吊り橋「久野脇橋」
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅塩郷の吊橋塩郷のつり橋塩郷吊り橋久野脇橋



上の写真の部分拡大
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
遠足の途中なのかリュックサックを背負った小さな子どもたちとその子達を引率する先生(?)と、
反対側から橋を渡ってきたカップルがつり橋の中央付近で鉢合わせの図。



カップル二人には、
端へ避けてちびっ子たちを安全に通らせる気持ちはさらさら無いらしい。(苦笑)
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
このつり橋を渡るときのローカルルールがありそうな感じ。
いずれにせよ、無事渡りきりますように!


相方と私もこのあと無事帰宅。
1泊2日の短い旅はあっという間に終了した。

寸又峡温泉周辺は、
違った季節にまた訪れてみたいと思わせるところだった。
話の種にSLにも乗ってみたいし、
井川線の終点まで行ったりもしてみたい。
が、
もう一度行ったとしても、
パッとしなかったグリーンシャワーロードはもう行かない。


おしまい



<< 前のページ

[ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP Pageに戻る ]



寸又峡

千頭
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅102:走る蒸気機関車
■2日目(平成19年5月16日 水曜日)


千頭駅から金谷駅へ


午後1時00分、相方と私の乗る電車は駿河徳山駅に到着。
相方調べによれば、この駅で千頭行きのSLとすれ違うことになっている。
と、ここで車内アナウンス。
「千頭行きの列車到着が遅れているのでしばらくお持ちください」
時刻表ではSLは午後1時00分に、
私たちの乗る電車は午後1時1分に
駿河徳山駅を出発することになっている。

とりあえずSLを撮影するため電車を降り駿河徳山駅ホーム上で待機しよう。
駿河徳山駅ホームから見るSLがやって来る側の線路は、
ある程度直線が続いてその先で右カーブ。
その右カーブを曲がってこない限りSLの姿は見えない。


午後1時4分、駿河徳山駅ホームからSLの姿は見えないが、
SLが鳴らしているのであろう汽笛が聞こえた。
続けて、
駿河徳山駅ホームからSLの姿はまだ見えないが、
いかにもSLが走っています風なシュッシュポッポ音が聞こえてくる。
駿河徳山駅から延びる線路の構造は最高!(笑)
SLの姿は見えないけれど徐々に近づいてくるのが音で判るこの構造は
待つ身の気分を否が応でも盛り上げる?



カーブを曲がって姿を現したSL
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅蒸気機関車C11 312号



大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅蒸気機関車C11312号大井川鐵道SL


「C11 312」号
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅



大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅



大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅



大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅


さすがSLは人気なようで、
SLが引っ張る客車には乗客がいっぱい。
がしかし、
その外観に人気はないのか、
私の他に電車を降りホームからSLを撮影する乗客の姿は無し・・・。
SL撮影に満足したことだし、列車に乗り込みますか。
と、私が列車に乗り込んだとたん列車のドアは閉まり出発。
この列車の出発は私の乗り込み待ちだったようだ。
う〜ん、すまない!
(SLの駿河徳山駅到着5,6分遅れを取り返せねば!という感じか)


※ この日見たSL、C11形312号機は2007年9月8日に老朽化のため引退してしまった。





<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP Pageに戻る ]



寸又峡

千頭
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅101:大井川鐵道千頭駅出発
■2日目(平成19年5月16日 水曜日)


大井川鐵道千頭駅



千頭駅に到着した南海21001系電車。
南海21001系金谷駅南海電気鉄道南海電鉄南海21000系大井川鉄道大井川鐵道
相方と私がこのあと乗るのはこの電車ではなく、
既に別のホームで待機している近鉄16000系電車。(行きに乗ったのも近鉄16000系だった)



発車時刻が近づいてきたので電車に乗り込もう。

大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
この時、乗り込んだ電車の車内はガラガラ。
がしかし、
12時45分着の井川線の列車が千頭駅に到着すると、
その列車を降りた乗客のほとんどがそのままこの電車に乗り込んできて
1/3程度の座席が埋まることとなった。
その乗客の中には昨晩同じ宿に泊まった家族連れの姿もあり・・・。
井川ダムまで行って戻ってきたという感じか?(井川駅周辺の滞在時間は18分)


12時48分、相方と私の乗る電車は金谷駅へ向け定刻通り千頭駅を発車。

発車直後に見えたSL「C11 227」号の後ろに幼稚園のエンブレムは付けられてなかった。
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
国指定登録有形文化財「千頭駅の転車台」はSLの影に隠れて
ちらっと見える程度。



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP Pageに戻る ]



寸又峡

千頭
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅100:大井川鐵道千頭駅
■2日目(平成19年5月16日 水曜日)


大井川鐵道千頭駅


大井川鉄道千頭駅にあるSL資料館 入場料100円
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
入り口からちらっと覗いて、う〜ん、中はいっか。
またの機会に。


駅構内に入ると、先ほど煙を上げていたSLがまだ発車していないのが見えた。
近づいて見てこよう。

後ろ向きに客車と連結されているSL「C11 227」
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅蒸気機関車
このままバックで金谷駅まで走っていくのだろうか?
というか、
SLの正面に取り付けてあった幼稚園のエンブレムに意味無し?
(SLの背面にも幼稚園のエンブレムが取り付けてある?)


SLを撮すためにホームの先端まで来ていた。
フランスパリの街角写真france-parisパリマップ地図パリ市内観光バトバスビュトバスビトバスビトビュス観光船セーヌ川クルーズ船


このあと相方と私の乗る金谷行き電車はスタンバイOK
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅



千頭駅に展示してあったスイスの登山鉄道WABヴェンゲルンアルプ鉄道の模型
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅


WABはアプト式ではなくリンゲンバッハ式鉄道
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅



参考:
2006年12月のWAB(ラウターブルンネン駅)
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅


スイスの登山鉄道BRBブリエンツロートホルン鉄道は、
井川線で使われているのと同じ形式アプト式鉄道で、
その縁なのか大井川鐵道とは姉妹鉄道となっているそうだ。



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP Pageに戻る ]



寸又峡

千頭
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅99:大井川を歩く
■2日目(平成19年5月16日 水曜日)


大井川鐵道千頭駅界隈


昼食を食べ終わった私たちがやるべき事は、
千頭駅から電車に乗って帰るのみ。
(昼食を摂らなければ1本前の電車に乗れたのだけれど、
 途中でSLとすれ違う(相方調べ)電車で帰ろうと、
 あえて1本遅らせることにしたのだった)

電車の千頭駅発時刻は午後12時48分で、発車まではあと25分。
せっかくだから、大井川の川原を歩いてみますか!
ということで、堤防の切れ目から川原に降りてみた。
が、大小様々な大きさの石が転がる川原に川の流れは見えない。
川の流れが見えるところまで歩こう。
歩く。
歩く。
かなりの距離、水の流れを求め川の中心に向かって歩く。
中心(左岸、右岸の堤防間中心)は余裕で通過。

私たちが歩いた場所は、思いっきり左岸寄りに川の流れがある地点だった。
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅


歩いてきた方向を振り返った写真
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
堤防の赤白模様が河原へ降りる階段で、そこが歩き始め。
100m以上歩いた?
さすが大井川。
自分たちが暮らす近所にあるような川とはスケールが違う。


大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅



この時、遠くに見えたカヌー下りを楽しむ人たち
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅カヌーで川下り



大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅



では、千頭駅に戻りましょう。




<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP Pageに戻る ]



寸又峡

千頭
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅98:千頭駅周辺でランチ
■2日目(平成19年5月16日 水曜日)


大井川鐵道千頭駅界隈


時刻は昼の12時ちょい前。
話があっちだこっちだごっちゃになりそうになりつつ、
でもしかし、このときはランチを抜きにする理由はないので、
千頭駅前に食事処を求めて駅を出ますか。(めぼしい店が無ければ駅弁にしよう)


この日の千頭駅改札の駅員さんはかなり若い。
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
おそらく地元中学生の勤労体験学習とかいうやつか?


駅を出た正面にラーメン屋や喫茶店(?)があった。
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
客で混雑していたラーメン屋は候補から消え、
自動的に喫茶店(カフェレストランCOLORS)に決定。
(写真に写っている正面の階段を上がった2階)
千頭駅に隣接する建物の2階にある「カレーショップぽっぽ」が
なぜ候補に挙がらなかったのかは謎。(前もってネットの評判を見ていたからだったか?)



相方は日替わりランチ
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅
 


私はランチパスタ
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅


そこそこ美味しく頂いた。





<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP Pageに戻る ]



寸又峡

千頭
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅97:千頭駅構内あれこれ
■2日目(平成19年5月16日 水曜日)


大井川鐵道千頭駅

列車を降りた相方と私は、しばらく千頭駅構内で粘っている。


ラックレール繋がりなのか、
信越本線横川・軽井沢間(碓氷峠)でかつて使われていた
ラックーレールの展示物。
大井川鐵道千頭駅構内



展示物は他にもいろいろ。(これらの他にもいろいろ)
大井川鐵道千頭駅構内



今はもう動かない(?)蒸気機関車49616号機(9600形)や
発車を待つ近鉄16000系
SL大井川鐵道千頭駅構内



大井川鐵道千頭駅構内
このSLは昭和51年に北海道北見機関区からやって来たそうだ。



大井川鐵道千頭駅構内
列車の向こうに見える煙は焼却炉から出ている煙か何か?


いいえ違います。
煙の出所はこれだった。
大井川鐵道千頭駅構内C11 227号機C11-227
現役バリバリ、活きているSL、C11 227だ。
右側に停まっている列車を引っ張っていくその準備中といったところか?



上の写真の部分拡大
大井川鐵道千頭駅構内お召し列車遠足
どこかの幼稚園の貸し切り列車として働くらしい。
(SLの正面にオリジナルマークを取り付けてくれるのね・・・)




<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 2007年大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 TOP Pageに戻る ]



寸又峡

千頭
ロケ地宿泊予約状況夏休み温泉旅館ペンション混雑具合混みチケット紅葉写真スポットベストポイント静岡県夢の吊り橋虹の吊り橋レインボーブリッジ井川ダム長嶋ダム長島ダム週間天気予報感想すまたきょうおんせんすんまたきょう旅日記寸又峡温泉旅日記寸又峡温泉旅行記大井川鐵道大鉄大鐵鉄道旅行週間天気予報紅葉情報
| 2007大井川鉄道で行く寸又峡温泉の旅 | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP