LATEST ENTRIES
旅の情報
【JTB】旅館・ホテル予約
大手旅行代理店JTBの日本国内宿泊予約サイト。ポータルサイト最大手とも提携している人気コンテンツ

【JTBの海外ツアー】全世界5万コース以上!
大手旅行代理店JTBの海外ツアー情報総合サイト
デジタルカメラ情報
カメラのキタムラ インターネット店
全国ネットカメラ専門チェーンのインターネット店。デジタルカメラやデジタルカメラ用品などの通販通信販売


-----------------------
■阪急交通社

旅行情報メルマガ登録で旅行プレゼントが当たるキャンペーン中。メールアドレスと都道府県を入れるだけの簡単登録。(登録無料)

お目当ての商品検索

RECENT COMMENTS
  • グエル公園のグエルはエウセビオ・グエルのグエル スペイン旅日記440:スペイン旅行記
    北村 泰祐  (03/30)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    curry rice (03/23)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    たにし (03/21)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記770:FIN
    にゃーす (03/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    curry rice (01/19)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記747:車窓の風景
    たにし (01/18)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    curry rice (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記506:仰ってることは、少年の心を持ってる系という感じ
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記505:シャンゼリゼ通り
    たにし (01/26)
  • ドイツ・スイス・フランス旅日記456:ガール・ドゥ・リヨン駅(Gare de Lyon)
    curry rice (12/16)
CATEGORIES
ARCHIVES
BlogPeople
..... 私をBlogPeopleに登録
PROFILE
管理人へのメール送信フォーム
Powered by NINJA TOOLS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
旅先写真館


街角スナップ写真


ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 
A traveler's diary
寝相はいいのかも・・・
富士サファリパークのサファリゾーン(ライオンゾーン)

富士サファリパークサファリゾーン(ライオンゾーン)お昼寝中のライオン
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC)

木の上で昼寝するライオン

お気に入りの場所なのか、
かなりいい気持ちで寝ているように見える。(笑)

■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]



| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(3) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
あなたホントに百獣の王なの・・・?
富士サファリパークのサファリゾーン(ライオンゾーン)

富士サファリパークサファリゾーン(ライオンゾーン)お昼寝中のライオン
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC)

雄ライオンの寝顔


■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]



| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
寝顔は天使?
富士サファリパークのサファリゾーン(ライオンゾーン)

富士サファリパークライオンのお昼寝
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC)

カンガルーたちと同じでライオンも昼寝中が多かった。
彼らも食事が済んだあとだったのかも。

■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]



| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
特権階級
富士サファリパークのサファリゾーン。

クマゾーンを抜けると次はライオンゾーンだった・・・。
富士サファリパークのサファリゾーン(ライオンゾーン)
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC)

相方と私の乗る車の前を行くゼブラ模様の車は
富士サファリクラブ会員が運転するサファリナビゲーションカーだ。
彼らには、
我々一般車両が立ち入ってはならない舗装された順路以外の未舗装路への
立ち入りが許されている。(上の写真がまさにその光景)
お金を出して会員になるだけのことはある・・・かな?


■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]




| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(2) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
カナダで見た野生のクロクマよりデカかった
富士サファリパーク

富士サファリパークサファリゾーンの中のクマゾーン。まずは黒熊
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC)
多分、クロクマ。

サファリゾーン走行中にカーラジオを園内ガイドラジオの周波数に合わせれば
それぞれのゾーンにいる動物たちの生態等解説が聞けるらしい・・・。
その放送を聞けば、
「こいつはくろ熊」と説明があったのかもしれない。
"聞けるらしい" というのは、
うちの車、カーラジオが故障中だったりする。(苦笑)
車の運転中に巨大地震に遭遇する危険が増しつつある昨今(?)、
防災上、カーラジオの故障はドライバーとしてどうだろう?
という感じ。
東海地震発生に関係しているフィリピン海プレートの動きが、
昨年11月以降、変化しているという話だし、
防災に対する備えは怠ることのないようしておきたいものだ。
地震予知にも期待。(地震雲情報とか?(笑))


■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]


| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(0) | trackbacks(1) | ↑ PAGE TOP
猛獣の待つサファリゾーンへ
富士サファリパーク

富士サファリパークのサファリゾーンへのゲート
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC )
猛獣ゾーンへと続く道に2重扉あり・・・。
少なくともどちらか一方の扉は必ず閉まっていて
2つの扉が同時に開くことはない。
これはある意味パナマ運河方式だね!
もちろん、
パナマ運河を豪華客船に乗って通過した経験などないが・・・。

車の運転は相方に任せ、
私は助手席に陣取り撮影に専念しよう。

■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]



| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
富士サファリパークは今日から再開
先月園内で発生した事故を受け休園していた富士サファリパークは
今日から再開。
このブログの富士サファリパーク話も再開だ。

富士サファリパークのサファリゾーン入り口
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC )

富士サファリパーク駐車場に停めておいたマイカーに乗り込み
いざ、サファリゾーンへ・・・。


■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺


<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]



| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(2) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP
富士サファリパークで事故
富士サファリパークの駐車場から見た富士山。一部紅葉し始めている木もある
(CANON EOS kissデジタルN, SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC )

富士サファリパークの駐車場から見た富士山。
この時点で、一部、紅葉が始まっている木もあるが、
今はもうかなり色づいているか、あるいは散ってしまったか・・・。


そして、富士サファリパークでは、今日、
開園前の作業中に従業員2人がヒグマに襲われ死傷してしまうという
痛ましい事故が発生した。
ここのところこのブログでは、
富士サファリパークへ行ったときの模様を更新中だっただけに
このニュースにはびっくりだ。
相方と私がサファリゾーンのヒグマ地帯にさしかかったときに
何かしでかしたらしいヒグマが、
職員の車にかなりの勢いで追い立てられる場面に遭遇。
そのときはあまり感じなかったが、
それも、
ヒグマの凶暴性の一端をかいま見せる出来事だったのかもしれない・・・。

■旅の情報
富士
御殿場
富士宮
沼津
三島
修善寺



<< 前のページ|-----|次のページ >>

[ 富士サファリパーク訪問 TOP Pageに戻る ]



| 2005富士サファリパーク | この記事URL | comments(0) | trackbacks(0) | ↑ PAGE TOP